s5

宮城 名硯の 墨味を増す 雄勝石

宮城雄勝硯
名硯の 墨味を増す 雄勝石
雄勝石は、粒子が均質の粘板岩。硬いのに圧縮にも曲げにも強い。
2億年の時を宿す北上山地から生まれた
名硯を産し600年の歴史と伝統を誇る雄勝地区は東日本大震災で大きな被害。今や文字は入力。書道も墨汁を使うのが一般的。でも絵手紙の手遊びで日本の山や里の風景をなぞるなら、日本の硯ではないでしょうか。漆黒の線がなぜか懐かしい山容となるような・・・。
logo
雄勝硯生産販売協同組合
宮城県石巻市雄勝町雄勝伊勢畑84-1
TEL:0225-57-2632
shop-bnr
2宮城 名硯の 墨味を増す 雄勝石

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する