m4-1

ガイド第4回 「鬼と福」

2014年12月9日 • 埋もれた記憶

今も続く豆まき「鬼は外、福は内」。日本各地に鬼の伝説やお祭りが残ります。鬼伝説で有名な若狭湾を臨む京都の大江山。異界の象徴とされた、蛇紋岩(じゃもんがん)という特別な岩盤を持つ山です。金属器を作るのに適し、お米のウマミを作るミネラルも豊富。蛇紋岩は地球の深部から現れて出た岩で、母なる大地の象徴。女性にもかさねられる鬼。外の鬼と内の福は、実は表裏が一体でなくてはならぬもの。鬼の見方、変わりませんか?

Slide background

じゃもんがん
蛇紋岩

Slide background

菊水 鬼面盃
新潟

Slide background

鬼伝説の大江山
京都

tmn tmn
adminガイド第4回 「鬼と福」

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する