m3-1

ガイド第3回 「幸運と気配」

2014年12月9日 • 埋もれた記憶

現代の幸運を招くアイテムも、古代の神や偉大なるものへの感覚を受け継ぎます。つまり「移ろい」です。神や偉大なるものは一カ所に留まらず、訪れ来ると感じていました。その感覚は、自然を敬うことから育ち、何かを気配(けはい)で知る感覚を日本文化はもっていました。私たちの謙虚さも、人よりもまず何かの気配に対してのものでした。目で見えるものと見えないものを合わせる日本の美は、「識別」ではない「類別」の目で感じるものですね。

Slide background
Slide background

紫香楽宮跡
滋賀

Slide background

幸運をもたらす信楽のタヌキ
SHIGA★LUCKY  SORA

tmn tmn
adminガイド第3回 「幸運と気配」

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する