anq10-2

ガイド第10回  地域の長兄

2014年12月9日 • アンコールへの道

9世紀初頭にアンコール王朝が始まる前に、既に寺院を中心とする豊かな地域は、カンボジアには存在していました。地域を豊かにしたのは、水を管理しての二毛作の実現、経済的豊かさを争いとしない地域の聖域、結界の寺院の存在。そして結界の境界線をまたぎ、聖域と社会をつなぎ、日々の現実を調整した地域の実務高官、ポンと称えられた地域の人の活動です。彼らは聖域と社会の異なる文脈を理解し、和を実践したひとたちでした。和の精神は、地域にこそ根ざすものでした。

anq4-2
tmn 
adminガイド第10回  地域の長兄

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する