Hotel2_1-6

ホテルゲストリレーションズが紹介する 長野のエレガンス(佐久市)

2015年6月5日 • 特集
私の故郷は、古くから馬と深い関わりのある長野県佐久市です。

帝国ホテル ゲストリレーションズ(長野)成田 恵美 (NARITA MEGUMI)万環玄亀 いとなみのエレガンス

東博_松林図屏風(左隻)LL_C0028019.X1

佐久市望月駒の里草競馬大会
*望月駒とは、古代天皇の命によって開かれた牧場で育てられ、旧暦8月15日に天皇に届けられた馬のことをいい、望月は満月を意味します。

佐久平を一望する

佐久市香坂にある閼伽流山(あかるさん、標高1,027.9m))の下を上信越自動車道が貫通しますが、ここから古代官営の牧場「望月の牧」があった佐久平を一望できます。展望台がある仙人ヶ岳まで、麓の明泉寺から1時間かからずに登れるハイキングコースもあり、仙人ヶ岳近くの観音堂脇の崖淵には、約30mの崖下に石仏が立ち並びます。
e2
閼伽流山明泉寺観音堂の石仏

石の文化を遠望する

佐久市の閼伽流山は古くから仏教修行の山であり、今もその歴史と文化が石に刻まれていると言えます。この地は、石の文化を受け継ぐ場所として、その歴史は3万年前に遡り、ここでは、広範囲な日本列島の交流を示す黒曜石やナイフ形石器などが出土し、旧石器時代の人の活動を伝えます。3万年前の氷河期には、北海道は大陸とつながり、ナウマンゾウなどの大型獣を追って旧石器時代の人は移動しながら狩猟生活を行っていましたが、氷河期にあっても、長野には大いなる緑があったのです。
e3
3万年前に遡る石やり 佐久市教育委員会

森林セラピー

本州のほぼ中央、長野県の東の玄関口に位置する佐久市は、雨が少ない高原都市。平尾山周辺は、山地自然地域と里地自然地域の中間に位置し、多様な森林があり、多様な動植物が生息します。加えて森林の持つ癒し効果やリラックス効果を科学的に解明し、こころと身体の健康維持・増進、疾病の予防などを図る森林セラピー基地「平尾の森」もあります。
DSC_0347

平尾の森 佐久市役所 市民健康部 健康づくり推進課

みどりのリズム

「汗なき人生は堕落なり。愛なき社会は暗黒なり」の言葉を信条とした彫刻家、圓鍔勝三(えんつば かつぞう 1905-2003)。佐久市立近代美術館のある駒場公園内には、圓鍔作品の「みどりのリズム」
(1979年・ブロンズ製)がインスタレーションされています。インスタレーションとは、周囲の環境や景観と調和するように制作された造形物の展示です。その詩的なタイトルは、その場所に刻まれた人だけではない歴史を示唆します。そのリズムとは、多様な生命であり、移り変わる時の彷徨です。

CIMG1711(軽量)
yasudaホテルゲストリレーションズが紹介する 長野のエレガンス(佐久市)

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する