Milano6

With UNESCO, for EXPO 2015!

2015年4月4日 • 特集
大戦下ロンドンに集まった人々は、「無知と偏見を取り除く「知的」協力こそが平和の礎である」と考えたのである。

『文明は虹の大河』服部英二著 麗澤大学出版会

東博_松林図屏風(左隻)LL_C0028019.X1


文化力の旅社会遺産学芸員協会(TSHCA)主催 イタリアユネスコ後援 ミラノ万博 UMAMI+イベント ロゴ

 

阪神淡路大震災から20周年にあたる2015年は、第二次世界大戦の終戦から70年、そしてユネスコ創立70周年にあたります。
e2

第二次世界大戦の空爆で被災したイタリア・ミラノの世界遺産 サンタ・マリア・デル・グラツィエ教会

1942年空爆下のロンドン。当時のイギリス教育相ウィルキンソン女史が開いた戦後復興についての国際会議で、歴史上最も悲惨な戦争を招いた原因がどこにあるのかが話し合われました。そしてたどり着いた結論が、「異文化への無知」でした。この結論からユネスコは生まれ、終戦後1945年に創立しました。
e3

第二次世界大戦の空爆で被災したイタリア・ミラノのショッピングモール、ガッレリア

 

イタリア・ミラノは、第二次世界大戦の空爆で最も被災した都市です。街の半分近くの建物が被災し、瓦礫と化しました。世界遺産サンタ・マリア・デル・グラツィエ教会の壁画、レオナルド・ダビンチの『最後の晩餐』も、建物崩壊を防ぐ壁として守られ、奇跡的に残りました。
DSC_0347


2015年イタリア・ミラノで開催される万国博覧会EXPO ロゴ

第二次世界大戦終戦から70年の今年、そのミラノで持続可能社会を目指し、食と地球をテーマにする万国博覧会EXPOが開催されます。

CIMG1711(軽量)
yasudaWith UNESCO, for EXPO 2015!

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する