thum-a25

アキバからミラノへ第二十五回 ウォークマン

png

石油危機・オイルショックの後、経済低成長に向かう昭和50年(1975)代。でも日本の電気、家電業界は、大量生産による低価格化の実現や研究・工夫を重ねて商品開発に取り組んだそうです。ビデオデッキの生産が進み、昭和58年(1983)に年間生産台数がテレビを上回るようになったそうです。
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
2アキバからミラノへ第二十五回 ウォークマン

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する