sstitle2-2

和のこころ 第三回

2014年12月23日 • 特集
自然の中の自分を自覚するということが、実はパワースポットの一番の力だと思っている。自然そのものがご神体であるという考え方が正しいのではないか。たとえば、山や森があり、それがご神体で、入り口として神社があるというのが正しいと思っている。だから、他の宗教とは分けて考えなくてはいけない。
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
2和のこころ 第三回

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する