sstitle2-2

和のこころ 第二回

2014年12月23日 • 特集
自分は日本の歴史から一番切れた時代の教育を受けた世代。昭和30年代の小学生。過去の全否定、過去の日本を忘れさせる教育。本をたくさん読んだのは、学校の教育が鵜呑みにできず、日本人だから。子供にしてみれば、戦争に負けたら悔しい。先生の論理は負けて良かった。それが理解できなかった。
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
2和のこころ 第二回

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する