s38

愛媛 今治の 綿花が生んだ 肌触(ざわ)り

愛媛今治タオル
今治の 綿花が生んだ 肌触(ざわ)り
温暖な気候と水に恵まれた地域で、120年の確かな技術と経験を受け継ぐ、品質と温もりに満ちたタオル。
肌感覚を知り尽くす
エジプト・古代ローマ起源のタオルは、明治期初頭の英国から伝わります。大阪でまず生産が始まり、大正期末に高級ジャガード織の今治タオルが登場。今治は江戸時代から綿花栽培が盛んで、女性たちが紡ぎ白木綿にしたのです。吸水性とともに肌触りへのこだわりは、その当時からです。
logo
四国タオル工業組合
愛媛県今治市東門町5-14-3
TEL:0898-32-7000
shop-bnr
2愛媛 今治の 綿花が生んだ 肌触(ざわ)り

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する