s36

徳島 阿波の和紙 虫一匹も 近寄らず

徳島阿波和紙
阿波の和紙 虫一匹も 近寄らず
黄蘗(おうばく)や千振(せんぶり)を使って染めた阿波和紙には防虫効果がある。
強さを内に秘める
1300年前に朝廷祭祀を司る一族、忌部(いんべ)氏が、麻やコウゾから紙や布の知識と技を阿波にもたらします。以来、忌部族始祖のアメノヒワシノミコトを紙の神として崇め祀り、その技術が伝承されてきたのです。最近では、長尺のロール紙やインクジェット対応の和紙も開発します。
logo
一般財団法人 阿波和紙伝統産業会館
徳島県吉野川市山川町川東141
TEL:0883-42-6120
shop-bnr
2徳島 阿波の和紙 虫一匹も 近寄らず

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する