s35

岡山 千年も 火焔(かえん)を繋ぐ 備前焼

岡山備前焼 湯のみ
千年も 火焔(かえん)を繋ぐ 備前焼
備前焼は、平安時代のろくろ技術を使う硬質の焼物、須恵器から発展した歴史。
サステナブルはまろやかさ
1000年窯の火が途絶えたことのない歴史があります。釉薬は使わず、焼き締めや窯変(ようへん)で生み出された模様に同じものはありません。焼物の肌に超微細な穴があいていて、甕(かめ)は詰めたモノの熟成を進め、花入は花を長持ちさせ、湯のみは味をまろやかにします!
logo
一般財団法人 藤原啓記念館
岡山県備前市穂浪 3868
TEL:0869-67-0638
shop-bnr
2岡山 千年も 火焔(かえん)を繋ぐ 備前焼

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する