s34

広島 江(ごう)の川 森の名人と 共に生き

広島(伝統工芸品) 三次(みよし)の木工
江(ごう)の川 森の名人と 共に生き
三好市歴史民俗資料館には、この地に縁がある辻村寿三郎の人形作品が展示される。
エコを味わえます!
広島県北部盆地の三次は、古代から出雲街道の要衝の地で、江戸時代は、江の川の河港町です。山間では歴史的に林業も盛んで、現代では木工の作家が森の名手名人と認定され、森との共生がテーマの作品が話題です。良い素材の地産の木材に手間ひまをかけたその仕上げは味わい深いです。
logo
MATU工房
広島県三次市三良坂町三良坂676-12
TEL:0824-44-2192
shop-bnr
2広島 江(ごう)の川 森の名人と 共に生き

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する