s29

大阪 ありがたや 浪速の錫器 毒を解く

大阪錫器
ありがたや 浪速の錫器 毒を解く
錫器はイオン効果が高く、毒性を消すので昔から祭器に使われる。
錆びずに水を浄化!
飛鳥・奈良時代から神仏の祭儀用に使われ、鎌倉時代は茶器に、江戸時代は京都を中心に、茶器や酒器に広く一般に使われました。それを支えたのは、大阪の錫器の職人。錫器は、長く使うとグレイッシュになり、光沢が柔らかくなり、落ち着きが出ます。布で表面を磨くと光沢も戻ります。
logo
大阪錫器 株式会社
大阪市東住吉区田辺6-6-15
TEL:06-6628-6731
shop-bnr
2大阪 ありがたや 浪速の錫器 毒を解く

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する