s14

東京 香るつや いつも身近に つげ櫛ひとつ

東京つげ櫛
香るつや いつも身近に つげ櫛ひとつ
つげ櫛は仕上げに、櫛に染み込んだ油が髪にもつやを与えるように、じゃこうの香りをほのかに椿油につける。
静電気が起きない!
褐色で極めて緻密なつげの櫛は、摩擦熱も起きにくく、髪には大変良い素材です。浅草の伝法院通りにある「よのや」のつげの櫛は、鹿児島指宿の本つげを使用し、1本1本を手仕事で製作。つげ製のアクセサリーや、かんざし、携帯ストラップにも利用できる根付けもあります。
logo
つげ櫛専門店 よのや櫛
東京都台東区浅草1-37-10(伝法院通り)
TEL:03-3844-1755
shop-bnr
2東京 香るつや いつも身近に つげ櫛ひとつ

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する