s11

福井 越前の 漆の命を 絞り出す

福井越前漆器
越前の 漆の命を 絞り出す
越前漆器の底艶は、使う間に上部の漆が透けることを想定して、準備されたもの。
自然素材で、環境を汚しません
越前漆器の起こりは、1500年近くの昔に、26代継体天皇の壊れた冠を修理したことから。漆で塗り上げた器に沈金や蒔絵を施すことで、宴や祝い事を華やかに、また凛とした空間に演出してきました。伝統工芸士、山本勝による手彫りの沈金牡丹は、匠の技を堪能できます!
logo
株式会社 曽明漆器店
福井県鯖江市西袋町67-13-3
TEL:0778-65-0071
shop-bnr
2福井 越前の 漆の命を 絞り出す

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する